私はEDが原因で彼女ができない男です。彼女ができてもEDを打ち明けるのは恥ずかしいし、女性に声をかける勇気もありません。そんな日々を改善するためにED治療しようと決意しました。このサイトではED治療について調べたのでご紹介します。

色々なED治療法

EDの夫の原因を調べるためのチェックリスト

EDの原因を突き止めるためのチェック夫がEDになってしまった場合には、原因を調べることも大切です。性交中に何かしらショックなことやストレスなどを感じたことが原因だったり、また、普段の生活習慣が乱れていること、疲労やストレスが溜まり過ぎていることなど、さまざまな原因が考えられるからです。
そのため、夫の普段の生活を調べてチェックリストを作り、原因を調べてみるのもいいでしょう。
もちろん、医療機関での治療なども有効な手段ではあります。専門の医師による治療やカウンセリングなどにより回復を早めることが期待できます。
ですが、普段の生活の中に原因がある場合には、治療をして回復したとしても、また同じ状態になる可能性もでてきます。そのため、夫の生活で生活習慣が乱れていないか、また疲労やストレスが溜まるような生活環境でないかをチェックしてみるといいでしょう。
仕事などが忙しく、不規則な生活をしていると寝不足などになりやすく、自律神経やホルモンバランスなどにも影響がでてしまいます。また、休日などに家にずっといて、テレビを見たり、ほとんど動かない生活をしていると、血流などが悪化してしまいます。これらも、EDになりやすい状態といえるので、夫がこのような生活を日常的にしている場合には、少し改善していけるように、生活環境を変えていくことが大切です。規則正しい生活を心がけ、睡眠不足にならないようにしっかりと睡眠時間も確保すること、また、休日などは家でゆっくりと休むことも疲労回復につながりますが、ずっと家に閉じこもるような生活をさせていると、体調不良になりかねません。一緒に出かけたり、また趣味程度の運動、スポーツでかまわないので、夫をできるだけ外に連れ出すようにしてみるのもED対策になるでしょう。
また、職場などでは、仕事や人間関係にストレスを感じている場合があります。それを溜め込みすぎてしまうと、精神的にもうつになってしまったり、やや不安定な状態になりがちです。家族として、ストレスが軽減できるようにサポートしてあげることも大切なことです。悩みを聞き、それを受け止めアドバイスをしたり、ストレスを解消できるようにサポートしてあげましょう。
また、ストレスを発散するために、たまには、旅行に行ってみるのもいいでしょう。日常から離れ、いつもとは違う環境でゆっくりとくつろいでみるのも、ストレスを解消することにつながります。
さまざまな原因となるものをチェックして、改善していけるように家族で協力しあうことが大切です。